スキップする

AVerMedia Live Gamer EXTREME 2 GC551 4Kパススルー対応 ゲームキャプチャーボックス Full HD 1080p 60fps usb3.1 Ultra-Low[Latency] [輸入品]

¥4,700OFF
定価 ¥32,800
現在の価格 ¥28,100
[商品説明]

4Kパススルーに対応したUSB 3.1 ゲームキャプチャー
USB 3.1 Gen 1端子(Type-C)を採用。高速データ転送により、1080p/60fpsの高画質映像を録画しながら、パソコンの画面上に超低遅延(約0.1秒)でゲーム画面を表示してプレイ可能。

4Kパススルーに対応したUSB 3.1 ゲームキャプチャー GC551はUSB 3.1 Gen 1端子(Type-C)を採用。高速データ転送により、1080p/60fpsの高画質映像を録画しながら、パソコンの画面上に超低遅延(約0.1秒)でゲーム画面を表示してプレイ可能。

ゲーム機やiPhone、iPadなどの映像は「GC551」経由でパソコンの画面に表示される。パソコン側のキャプチャーソフトを利用すれば、録画/ライブ配信のカスタマイズ設定が可能。 PS4 Pro、XBOX ONE Xなどの4K出力対応のゲーム機に繋げば、4K表示の画面でプレイして同時に配信・録画できる。 ※4Kパススルー出力機能は4K HDRに非対応です。
専用ソフト「RECentral」付属 RECentralは録画・ライブ配信・動画共有をするためのソフトウェア。「シングルモード」「マルチモード」両モードを搭載し、簡単設定で、録画、配信画面のカスタマイズが可能。各種動画配信サービス(ニコニコ生放送、Twitch、YouTube、Facebookなど)のアカウントを登録しておくだけで、すぐにライブ配信が楽しめる。 ピクチャー・イン・ピクチャー(PiP)、クロマキー合成、ライブ編集など、多機能に対応しているので、自分好きなレイアウトを作って配信することができる。簡単な設定で、プロのような実況者に。多機能ながら直感的に操作でき、初心者からプロ実況者まで、幅広く使える。
動画編集ソフトのCyberLink『PowerDirector 15 for AVerMedia』付属 映像編集を始めたいけれど、何から初めて良いのかわからない、という方へ。 GC551に付属の CyberLink PowerDirector 15 は、初心者にもわかりやすいインターフェースで、直観的に操作を進めることができ、簡単にあなたの望む映像作品が出来上がる。シンプルだけど多機能なこのソフトなら、まるで魔法のような映像編集が実現できる。
あなただけの GC551 に 透明素材を用いたカバーデザインは、なかの画像を自由に入れ替えることができる。 付属のカバーデザインソフトウェア「Cover Creator」を使って、オリジナルカバー画像をプリントアウト。あなただけの GC551 にカスタマイズ。こちらの商品は日本Amazon配送センターからの発送となりますので安心してご注文下さいませ。

[製品仕様]

接続インターフェース:USB 3.1 Gen1 端子(Type-C)
入力端子:HDMI 2.0
最大入出力解像度:3840 x 2160(60fps)/ 最大録画解像度:1920 x 1080(60fps)
エンコード方式:ソフトウェアエンコード
対応ソフト:専用ソフト「AVerMedia RECentral」、サードパーティ製ソフト
録画形式:MP4(「AVerMedia RECentral」をご利用の際)
対応OS:Windows 10(64ビット版) (「RECentral」を使用)
本体寸法:145.3 x 97.2 x 29(mm)/ 本体重量:約182g